【FC互換機2選】ファミコンゲームを安く遊べる互換機とは?カセットは必要?

zelda-396582_640.png


あなたは「ファミコンをやりたい!でも互換機がいがいと高いからなかなか手が出ない!もう少し安ければ買うのになー」と思っていたりしませんか?
かと言って安いもだと作りが雑だったり、手持ちのゲームカセットが起動しなかったりという心配も同時にあると思います。


値段が手頃で、カセットによっては遊べない物がありますが互換機能も値段の割には十分なものを備えた互換機があります。
今回はそんな互換機を2つ紹介したいと思います。


プレイコンピューター レトロ

WS000012.JPG

1つ目のプレイコンピューター レトロピーナッツクラブから発売されたFC互換機です。

さらにカセットを所持してなくても118のゲーム遊ぶことができます
もちろん手持ちにFCのカセットがあればそれで遊ぶこともできます


付属品には、

・コントローラー2個
・アダプター
・AV ケーブル

があります。


寸法:約W28×D20×H6cm
重量(本体):約440g(コントローラー含む

ちなみに118の内蔵ゲームはほとんどが一人用です。


プレイコンピュータレトロAV出力に対応しています。
HDMI出力じゃないのが残念ですが、AV出力というのも値段を抑えられている理由かもしれないですね。


そのため画質にはあまり期待しない方がいいかと思います。
値段がお手頃なので許容しないといけない所かもしれませんね。


購入はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







8ビットコンパクト

WS000013.JPG

もう1つは8ビットコンパクトです。
8ビットコンパクトコロンバスサークルから発売されているFC互換機です。

こちらもお手頃な値段で十分な互換機能を持ち合わせています。


付属品として、

・専用コントローラ2個
・ACアダプタ
・AV端子ケーブル

がついてきます。

こちらAV出力なのでこちらも画質には期待してはいけません。
安く買えるのでそこは我慢が必要です。
こちらファミコンのカセットを持っていればそれでゲームをすることができます

購入はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓






まとめ


どちらも他の互換機と比較すると安く購入できます。
その分当たりはずれがあるようなので購入の際はそのあたりも理解していたほうが購入後の落胆が少なくなるかと思います。

あなたがファミコンのカセットを持っていて安く互換機を購入したい場合は、
どちらかを購入して遊んでみてはいかがでしょうか?




自由な人生を手に入れる教科書を無料でダウンロード
ランキングサイトに登録しています。
よければポチッとして押してください!
とても喜びます!

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村