SFCゲームを寝転びながらできる携帯型互換機2選!

video-game-2234745_640.jpg


スーパーファミコンで遊ぶ場合は昔であればテレビに接続して遊ぶしかありませんでしたよね。

スーパーファミコンに限らずテレビを見ながらゲームをするためには自分の取りたい姿勢をなかなかできないんじゃないでしょうか?



私の家の環境でもやっぱり寝ころんだままゲームをするというのは難しい状況です。

そんなときに寝転がったままでもできる携帯機型のSFC互換機があれば欲しくなっちゃいますよね。



おすすめする2種を紹介するので携帯機としてSFCゲームを遊びたい方は必見です!

この2機種なら寝転がったままゲームをプレイすることが可能です。



ちなみに今回紹介するどちらともテレビに出力してゲームをすることも可能です。

また、どちらともカセットが必要になりますのでそこはご注意ください。


16ビットポケットHDMI



コロンバスサークルというところから出ている16ビットポケットHDMIというSFCの互換機です。

なんとこのゲーム機は画面サイズが7インチもあります!(Switchの画面サイズが6.2インチ)

そのため持ち運びをしようと思うとちょっと大きすぎます(笑)

寝転がったまま大画面でゲームできるのはとてもうれしいですね。



付属品として以下があります。

・16ビットポケット本体:1(個)

・専用ワイヤレスコントローラー:1(個)

・ACアダプタ:1(個)

・HDMI端子ケーブル:1(個)

・本体スタンド:1(個)

・液晶フィルム:2(個)



ワイヤレスコントローラーが2つついているのですぐに二人用のゲームをできますね!

コントローラーは電池式で単4電池2つが必要です。



名前にHDMIとついている通りテレビ画面出力の際にHDMI出力できます!

ただ、HDMI出力しても思ったほど綺麗ではないのでそこは残念でなりません。



他にも画面比率を「4/3」と「16/9」の2種類に切り替えることが可能です。



本体下部にある拡張アダプタ端子(microUSB)に別のSFC互換機に付属するコントローラーアダプタをさすことでSFC純正のコントローラーを使用することもできます!

ワイヤレスコントローラーが正しく動作しない場合は以下を試してみてください


①:16ビットポケットHDMI本体の電源を切る。

②:ワイヤレスコントローラーのセレクトボタンを長押しする。 

③:コントローラー上部のランプが点滅する。

④:③の状態のまま16ビットポケットHDMIの本体電源を入れる。

⑤:ペアリング完了。



SupaBoy SFC




もう一つはHYPERKINという海外の会社から発売されたSupaBoy SFCです。



付属品には以下が含まれています。

MicroUSB充電ケーブル:1(個)

AVケーブル:1(個)

ストラップ:1(個)

専用ポーチ:1(個)

説明書:1(個)



本体サイズはだいたい横23㎝、縦10㎝、厚さ4.5㎝あります。

この大きさであれば持ち運びも可能ですね。

ただ、人によっては重いと感じるかもしれません。

寝転がったままSFCゲームをすることは関しては特に問題ないです。



こちらは16ビットポケットHDMIと違い任天堂の純正コントローラーをアダプターなしでつなげることができます

コントローラーは必要になりますが、アダプターを必要としないというのは利点ですね!



画面の比率変更機能(「4/3」、「16/9」)も搭載しています。



SupaBoy SFCは配色を本家スーパーファミコンに寄せているところもいいですね。

あのときの記憶がよみがえります!



ただ、十字ボタンが大めなためしっかりと押し込むまないとコマンドが思ったように入力できないと感じることがあるかもしれません。

SupaBoy SFCはHDMI出力ではないのでそこは残念ですが、携帯機として使用するなら問題ないかと思います。


まとめ



どちらも機能面ではあまりかわりませんが、用途をわけるなら、

携帯機でも大画面でゲームをしたいなら16ビットポケットHDMI

外出先でゲームをしたいならSupaBoy SFC

という選択になるかと思います。


私は外出時にゲームをしないのですが寝転んでゲームをしたいとは常日頃考えているので(笑)、
私が購入するなら大画面でできる16ビットポケットHDMIです。


どちらにも言えることですが、両方とも互換機のため
正規品と同様の動作をしないカセットが存在する可能性がありますのでそこは考慮しておいてください。





自由な人生を手に入れる教科書を無料でダウンロード
ランキングサイトに登録しています。
よければポチッとして押してください!
とても喜びます!

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ
にほんブログ村